介護保険制度の仕組み・サービス内容・利用額から業者選びのポイントまでをわかりやすく解説していますので徹底活用しよう

Menu ▼
介護保険制度の概要
保険加入者と保険料の運営と負担割合
介護サービスの利用を受けるまでの流れ
要支援状態の人・要介護状態の人との違い
サービスを受ける手続きとサービスの種類
介護予防に取り組もう
質疑応答集
介護保険の用語解説
社会福祉協議会
介護保険制度の概要
保険加入者と保険料の運営と負担割合
介護サービスの利用を受けるまでの流れ
要支援状態の人・要介護状態の人との違い
サービスを受ける手続きとサービスの種類
介護予防に取り組もう
質疑応答集
介護保険の用語解説
社会福祉協議会

第1号被保険者 ・ 第2号被保険者


65歳以上の人が、【第1号被保険者】

◇ 介護サービスが利用できるのは、「介護が必要であると認定された人」

◇ どんな病気やケガがもとで介護が必要になったかどうかは問われません。



40歳から64歳の人は【第2号被保険者】

◇ 介護サービスが利用できるのは、「老化が原因とされる病気(特定疾病)により、介護が必要であると認定された人」

◇ 特定疾病以外、たとえば交通事故などが原因で介護が必要となった場合は、介護保険の対象にはなりません。

ここで言います特定疾病(とくていしっぺい)とは、加齢との関係がある疾病、要介護状態になる可能性が高い疾病で、16疾病が特定されています。

@がん(がん末期)

A間接リュウマチ

B筋萎縮性側索硬化症

C後縦靱帯骨化症

D骨折を伴う骨粗しょう症

E初老期における認知症

F進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病

G脊髄小脳変性症

H脊柱管狭窄症

I早老症

J多系統萎縮症

K糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症

L脳血管疾患

M閉塞性動脈硬化症

N慢性閉塞性肺疾患

O両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症



第1号被保険者 ・ 第2号被保険者
第1号被保険者 第2号被保険者
対象者 65歳以上の人 40歳以上64歳までの医療保険加入者
給付を受けられる人 要介護者(寝たきり・認知症など)
要支援者(虚弱)
左記のうち、初老期認知症、脳血管疾患等の特定疾病者
保険料負担 市町村が徴収 医療保険者が医療保険料として徴収、納付金として一括して納付
賦課・徴収方法 ◇所得段階別定額保険料(低所得者の負担軽減)
◇年金額が一定額以上の人は年金から天引き、それ以外の人は普通徴収
◇健保(事業主負担あり)標準報酬×介護保険料率

◇国保(国庫負担あり)所得割、均等割等に按分





おひとりさまの心構えと老後の対策
生活習慣病の予防と疲労ストレスの解消法
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
一生お金に困らない貯め方・使い方
恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
古歌による人生の羅針盤
男性心理と女性心理を知ってモテよう
結婚できる女性・できない女性の特徴
人相による結婚相手の選び方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
知って楽しいことばのルーツ

Copyright (C)2014. よくわかる介護保険の徹底活用 All rights reserved.