介護保険制度の仕組み・サービス内容・利用額から業者選びのポイントまでをわかりやすく解説していますので徹底活用しよう

Menu ▼
介護保険制度の概要
保険加入者と保険料の運営と負担割合
介護サービスの利用を受けるまでの流れ
要支援状態の人・要介護状態の人との違い
サービスを受ける手続きとサービスの種類
介護予防に取り組もう
質疑応答集
介護保険の用語解説
社会福祉協議会
介護保険制度の概要
保険加入者と保険料の運営と負担割合
介護サービスの利用を受けるまでの流れ
要支援状態の人・要介護状態の人との違い
サービスを受ける手続きとサービスの種類
介護予防に取り組もう
質疑応答集
介護保険の用語解説
社会福祉協議会

事業者との契約と更新


はじめて契約するとき

◇ 利用者は直接に事業者と契約を交わす


介護保険制度は、利用者がサービスの種類を決めてそのサービスを提供する事業者を選びます。そして、直接、事業者と契約をします。
契約は、利用するサービスごとに個々の事業者と利用契約を結びます。
思わぬトラブルや被害にあわないように、契約書の記載事項をよく確認しましょう。



確認事項は次のような点に注意しましょう。

◇ 契約書で定められる項目と確認のポイント


★ サービスの内容
サービスの内容と種類がきちんと記載されているかどうか。サービスの内容を、契約書とは別に説明書などに記載されていないかどうか。

★ 契約期間
契約期間が記載されているかどうか。契約期間が満了したあとの契約更新の取り扱いが記載されているか。

★ サービスの提供内容
サービス内容やサービス提供記録について、利用者に説明することや提供する内容が記載されているかどうか。

★ 利用者負担金
利用者負担金がきちんと記載されているか。法令で定められている負担以外、協力金や使用料、レンタル料など、あいまいな費用が課されていないか。事業者の都合で変更できるような書き方になっていないか。

★ 負担金の滞納
利用者が負担金を滞納した場合、一定の猶予期間を設けるなどの配慮がされているか。
サービス停止や違約金の支払いなどが定められていないか。

★ 利用のキャンセル
予定されているサービス利用を中止できることが定められているか。
その場合に多額のキャンセル料が必要であるとなっていないか。



★ 損害賠償
利用者の身体・財産に損害を与えたときは、事業者が損害を賠償することが定められているか。

★ 秘密保持
文書同意がない場合は、利用者や家族に関する個人情報を正当な理由がある場合を除いて、第三者に提供しないことが記載されているか。

★ 苦情対応
苦情対応の窓口や担当者を明らかにするなどが記載されているか。


契約更新のときに確認したいこと

◇ 契約時の約束が守られたかどうか


介護サービスの相談でいちばん多いのは契約についてです。

とくに、難しい契約書や利用者が重要とする点が書かれていない、説明されない、利用者側が自由に解約できないなどの点をよく確認しましょう。

施設で暮らしてみると、予想もしなかった不満やトラブルが起こるでしょう。

事業者を替えたいときはいつでもできます。

正当な要求が通らなければ、変更願を出しましょう。

前期の契約が守られていて、サービスの質などに満足なときに、はじめて再契約を交わすようにしましょう。





おひとりさまの心構えと老後の対策
生活習慣病の予防と疲労ストレスの解消法
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
一生お金に困らない貯め方・使い方
恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
古歌による人生の羅針盤
男性心理と女性心理を知ってモテよう
結婚できる女性・できない女性の特徴
人相による結婚相手の選び方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
知って楽しいことばのルーツ

Copyright (C)2014. よくわかる介護保険の徹底活用 All rights reserved.