介護保険制度の仕組み・サービス内容・利用額から業者選びのポイントまでをわかりやすく解説していますので徹底活用しよう

Menu ▼
介護保険制度の概要
保険加入者と保険料の運営と負担割合
介護サービスの利用を受けるまでの流れ
要支援状態の人・要介護状態の人との違い
サービスを受ける手続きとサービスの種類
介護予防に取り組もう
質疑応答集
介護保険の用語解説
社会福祉協議会
介護保険制度の概要
保険加入者と保険料の運営と負担割合
介護サービスの利用を受けるまでの流れ
要支援状態の人・要介護状態の人との違い
サービスを受ける手続きとサービスの種類
介護予防に取り組もう
質疑応答集
介護保険の用語解説
社会福祉協議会

要介護1〜5の人


要介護1〜5と認定されると、介護サービスを利用することができますが、実際に利用を開始する前に、利用するサービスの内容を具体的に盛り込んだ、
ケアプランを作ることが必要となります。

手続きの流れは、次のようになります。




サービスの種類に応じてプランを作成

在宅サービスの利用

 施設サービスの利用

ケアプランを作成依頼

居宅介護支援事業者等にケアプランの作成を依頼
介護保険施設と契約

希望する施設を選び直接申込む。
市町村への届出

ケアプランの作成を居宅介護支援事業者等に依頼したことを市町村の介護保険担当窓口へ届け出


ケアプランの作成

@ケアマネジャーが自宅を訪問して、本人や家族の要望、心身の状態などを把握してケアプランの原案をまとめる

A原案をもとにケアマネジャーが利用者・家族、サービス提供事業者と検討を重ね、ケアプランを作成する。
ケアプランの作成

施設のケアマネジャーが利用者に適したケアプランを作成する。
サービス提供事業者と契約

介護給付サービスを行なうサービス提供事業者と契約を結ぶ


在宅サービスの利用 施設サービスの利用


※介護支援専門員(ケアマネジャー)とは

ケアマネジャーは介護の知識を幅広く持った専門家で、介護サービスの利用に当たって、次のような役割を担っています。
ケアマネジャーの資格は5年ごとの更新制です。

◇介護を必要とする人や家族の相談に応じたり、アドバイスをします。

◇利用者の希望に添ったケアプランを作成します。

◇サービス事業者への連絡や手配などを行ないます。

◇施設入所を希望する人に適切な施設を選びます。



※事業者と契約するときは、こんなことに注意しましょう。

◇サービス内容
  利用者の状況にあったサービス内容や回数。

◇契約期間
在宅サービスは要介護認定の有効期間に合わせた契約期間となっているか。

◇利用者負担金
利用者負担金の額や交通費の要否などの内容が明記されているかどうか。

◇利用者からの解約
利用者からの解約が認められる場合およびその手続きが明記されているか。

◇損害賠償
サービス提供によって利用者が損害を与えられた場合の賠償義務が明記されているかどうか。

◇秘密保持
利用者および利用者の家族に関する秘密や個人情報が保持されるようになっているか。






おひとりさまの心構えと老後の対策
生活習慣病の予防と疲労ストレスの解消法
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
一生お金に困らない貯め方・使い方
恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
古歌による人生の羅針盤
男性心理と女性心理を知ってモテよう
結婚できる女性・できない女性の特徴
人相による結婚相手の選び方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
知って楽しいことばのルーツ

Copyright (C)2014. よくわかる介護保険の徹底活用 All rights reserved.