介護保険制度の仕組み・サービス内容・利用額から業者選びのポイントまでをわかりやすく解説していますので徹底活用しよう

Menu ▼
介護保険制度の概要
保険加入者と保険料の運営と負担割合
介護サービスの利用を受けるまでの流れ
要支援状態の人・要介護状態の人との違い
サービスを受ける手続きとサービスの種類
介護予防に取り組もう
質疑応答集
介護保険の用語解説
社会福祉協議会
介護保険制度の概要
保険加入者と保険料の運営と負担割合
介護サービスの利用を受けるまでの流れ
要支援状態の人・要介護状態の人との違い
サービスを受ける手続きとサービスの種類
介護予防に取り組もう
質疑応答集
介護保険の用語解説
社会福祉協議会

事業者を選ぶときのポイントを教えて下さい。


◇ 介護保険制度では、保険料を納める権利として、介護が必要となった場合に、必要なサービスの種類や事業者を選んで、利用者が事業者と直接契約することができます。
より良い介護サービスが受けられるよう、事業者を選ぶときは次の点に注意しましょう。

居宅系サービス事業者を選ぶポイント

@ 県知事(又は市町村長)指定の事業者ですか。

◇ 事業者が介護保険制度によるサービスを提供するためには、知事(地域密着型サービスの場合には市町村長)の指定が必要です。指定外の事業者の場合、保険給付が認められず、全額自己負担になります。

A 料金体系が発揮レしていますか。

◇ 訪問介護や訪問入浴などサービスごとの料金が明記されていますか。

◇ キャンセル時の対応についても、きちんと説明されていますか。

◇ 契約解約時の手続きや違約金などについても、説明されていますか。

B 専門職の人数がはっきりしていますか。

◇ 介護サービスを提供する事業者はそれぞれホームヘルパーや看護師の資格等を持っている人が在籍しています。専門職の人数等を確認しましょう。

C 苦情相談窓口が設置されており、昨日していますか。

◇ 各事業者では、苦情相談窓口を設置して、サービス内容の相談等に応じてくれます。事業者を選ぶときに確認しておきましょう。

D サービス評価を行なっていますか。

◇ 利用者に対してアンケートを行なったり、事業者外部の人に評価を行なってもらうなど積極的にサービスの室の向上に努めている事業者ですか。



施設系サービス事業者を選ぶポイント

@ 信頼のおける施設ですか。

◇ 施設に入所する場合は、施設の職員や医師、看護師等と直接話しをして、信頼のおける施設かどうか確かめましょう。

A 機能的な建物になっていますか。

◇ 高齢者の入所する施設です。老化やトイレの手すり、段差解消などはもちろん、食事の時間や空調設備の状況などの設備面を確認しましょう。

B 職員の数や資格はどうですか。

◇ 施設には、社会福祉士や介護福祉士、ホームヘルパーや医師、看護師等がいます。どういった資格を持った人がいるのか、常勤なのか非常勤なのかを確認してみましょう。

C プライバシーは守られていますか。

◇ プライバシーを守る工夫がされていますか。また、日常のカリキュラムもリハビリや余暇、外出など個人の意向が取り入れられていますか。

D 日常生活費にどういったものが含まれているのか確認しましょう。

◇ 施設によっては、理美容代など日常生活において必要な費用を請求することがあります。その内容について十分説明を聞きましょう。

E 家族等と面会しやすい施設ですか。

◇ 面会時間や場所が確保されていますか。

サービス評価を行なっていますか。

◇ 利用者に対してアンケートを行なったり、事業者外部の人に評価を行なってもらうなど積極的にサービスの質の向上に努めている事業者ですか。





おひとりさまの心構えと老後の対策
生活習慣病の予防と疲労ストレスの解消法
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
一生お金に困らない貯め方・使い方
恋愛、結婚、離婚問題の根本的解決法
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエット
古歌による人生の羅針盤
男性心理と女性心理を知ってモテよう
結婚できる女性・できない女性の特徴
人相による結婚相手の選び方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
恋愛学を知るには陰陽の本質を知ろう
知って楽しいことばのルーツ

Copyright (C)2014. よくわかる介護保険の徹底活用 All rights reserved.